コミックナタリー

「有頂天家族カフェ」本日スタート!赤玉ハヤシライス、電気ブランなど

738

「特製赤玉ハヤシライス」

「特製赤玉ハヤシライス」

森見登美彦原作、久米田康治キャラクター原案によるテレビアニメ「有頂天家族」のコラボカフェが、本日4月22日から6月30日までの期間限定で、東京・KITTE内のマルノウチリーディングスタイル・カフェにオープン。本日開店前に内覧会が行われた。

入り口ではカフェのために描き下ろされた下鴨四兄弟の特大イラストが来場者をお出迎え。同じビジュアルを用いた等身大パネルが店内に設置されており、そこで四兄弟との写真撮影が楽しめる。また入り口付近にはグッズコーナーが設けられ、先行限定オリジナルグッズや「有頂天家族」の関連グッズが販売されている。会期中も随時新たな商品が追加される予定だ。

カフェでは「有頂天家族」の世界を“美味しく、面白く”味わえる12種類のコラボメニューを提供。「特製赤玉ハヤシライス」は赤玉スイートワインを隠し味に使用した、コクのある甘口の仕上がり。「金閣と銀閣の夷川タルタルサンド」には、カリカリ梅でアクセントを加えた海老とアボカドのタルタルディップがサンドされている。牛丼をカフェごはん風にアレンジした「矢三郎の大好物!特製牛丼~スキヤキ風~」は、お腹も満足できるボリュームたっぷりの一品。「下鴨一家のみたらしあんみつ」には下鴨四兄弟を表現した4個のみたらし団子のほか、桃仙をイメージした黄桃、アイスやホイップクリーム、お饅頭の「矢三郎のしっぽ」などが添えられている。

ホットドリンクは矢一郎の頑固さと優しさを表現したラテ、矢二郎をイメージした抹茶味の蛙ラテの2種をラインナップ。アイスドリンクには「矢四郎の相乗効果な珈琲牛乳」と、弁天様をイメージしたさわやかなクランベリーソーダ「弁天様スカッシュ」が用意されている。またアルコールメニューもお目見え。「有頂天家族」や森見作品でおなじみの「赤玉スイートワイン」や「電気ブラン」を味わうことができる。「赤玉スイートワイン」はソーダで割った「赤玉パンチ」、「電気ブラン」をジンジャーエールで割った「電気ブランのジンジャーハイボール」も用意された。「弁天様スカッシュ」とアルコールドリンクには、弁天様のイラストがプリントされたお煎餅が付属する。

フードメニューを注文した人には全4種類のオリジナルキャラバッジをランダムで1個、ドリンクメニューを頼んだ人にはオリジナルコースターを1枚プレゼント。カフェにはほかにも「作品と京都のことを知るゾーン」「キャラクターの魅力紹介ゾーン」「ファン交流ゾーン」などが設けられているので、足を運んだ人はこちらもお見逃しなく。

なおコミックナタリーではアニメの放送開始を記念し、森見にインタビューを実施。作中の舞台にもなった京都・下鴨神社にて、1期の振り返りから、久米田によるキャラクター原案についての印象、自身の執筆裏話、2期に期待するところなどをたっぷりと語ってもらっている。

※特集記事へはこちらから!
アニメ「有頂天家族2」原作者・森見登美彦インタビュー (1/4)PR

有頂天家族カフェ

期間:2017年4月22日(土)~6月30日(金)※予定
時間:月~土11:00~21:00、日・祝11:00~20:00(祝前日は21:00まで)※定休日・営業時間はKITTEに準じる。
会場:マルノウチリーディングスタイル・カフェ
住所:東京都千代田区丸の内 2-7-2 KITTE 4F

コミックナタリーをフォロー