コミックナタリー

三原ミツカズの新連載「毒姫の棺」開幕!リコリスに恋した王子のその後描く

2075

三原ミツカズの新連載「毒姫の棺」が、本日4月13日発売のNemuki+5月号(朝日新聞出版)にて開幕した。

「毒姫の棺」は三原が連載していた「毒姫」のその後を描く物語。幼い頃から毒を摂取し続け、全身が猛毒と化した毒姫リコリスと、3つ子の王子の1人・ハルをめぐるゴシックファンタジーが展開される。

また今号では「朱黒の仁」「天地明察」などで知られる槇えびしが、魔女狩りの横行する狂気の中世ヨーロッパを描く新連載「魔女をまもる。」もスタート。とある医師が人狼に怯える村を訪問するが……。このほか「坂の上の魔法使い」シリーズの明治カナ子による読み切り「のこのこ」も掲載された。

コミックナタリーをフォロー