コミックナタリー

玄田哲章版「ドーン!」も解禁!アニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」は4月から

1292

藤子不二雄(A)原作によるテレビアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」にて、玄田哲章演じる主人公・喪黒福造の声を聞ける映像が公式サイトにて解禁。併せて放送日時やスタッフも発表された。

公開された映像の冒頭では、怪しげな音楽とともに喪黒福造のシルエットが登場。おなじみの「ココロのスキマ、お埋めいたします」「ドーン!」といったセリフや、不気味な笑い声がお披露目されている。

アニメは4月3日に放送されるTOKYO MXと読売テレビを皮切りに、BS11、アニマックスにて順次オンエア。また音楽は、1989年から放送された前作と同じく田中公平が担当することも発表された。田中は「また、あの作品の、あの曲が書ける!と思うと、本当にココロがウキウキします。ココロのすき間が埋まった感じです」と喜びのコメントを寄せている。

「笑ゥせぇるすまん」は1968年、ビッグコミック(小学館)に「黒イせぇるすまん」として登場。1989年にはバラエティ番組「ギミア・ぶれいく」内で「笑ゥせぇるすまん」と改題されテレビアニメ化され、喪黒の「ドーン!」と言う呪文や「ホーッホッホッホッ」と特徴のある笑い方が注目を浴び人気を博した。1999年には伊東四朗主演によりテレビドラマ化もされている。

田中公平コメント

あの喪黒福造が28年ぶりに復活!
そして、また音楽を担当してもらえないか?
と言う打診を受けた時に、即座に快諾しました。

私にとって、非常に嬉しいニュースだったからです。

28年前の私は、作曲家としてお仕事を始めてそれほど時間が経っていない
駆け出しの時期でした。
自分に出来る最高の楽曲を書いて、皆さんの期待に応えたい!
と、あの有名になった『テーマ曲』を書きました。
幸い、非常に良い評価をいただいて、その後のお仕事に良い影響がありました。

それほど、世間から注目された作品だったからです。

また、あの作品の、あの曲が書ける!
と思うと、本当にココロがウキウキします。

ココロのすき間が埋まった感じです。

アニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」

TOKYO MX:2017年4月3日(月)より毎週月曜23:00~
読売テレビ:2017年4月3日(月)より毎週月曜25:59~
BS11:2017年4月4日(火)より毎週火曜25:30~
アニマックス:2017年4月7日(金)より毎週金曜24:00~

スタッフ

原作:藤子不二雄(A)
監督:小倉宏文
脚本:福島直浩、石川あさみ、夏緑
キャラクターデザイン・総作画監督:鈴木藤雄
美術監督:西田稔
色彩設計:井上あきこ
撮影監督:牧野真人
編集:中葉由美子
音響監督:飯塚康一
音楽:田中公平
制作:シンエイ動画
企画制作協力:トムス・エンタテインメント

キャスト

喪黒福造:玄田哲章
ほか

(c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

コミックナタリーをフォロー