コミックナタリー

天野喜孝がリメイクした火の鳥も!手塚キャラのゲーム、東京コミコンに出展

220

手塚治虫作品のキャラクターがリメイクされて登場するゲーム「アトム:時空の果て」が、12月2日から4日まで千葉・幕張メッセにて開催される第1回東京コミックコンベンションに出展する。

「アトム:時空の果て」は奥浩哉が描くマグマ大使、ヨシオカサトシが描くお茶の水博士など手塚作品のキャラクター200体以上が集結する対戦トレーディングカードゲーム。東京コミコンのブースでは、天野喜孝がリメイクした火の鳥の姿が披露される。

またイベント期間中、ブース内に設置されたパソコンにてゲームを試遊できる。「アトム:時空の果て」は2017年1月にリリースされる予定。

東京コミックコンベンション

日時:2016年12月2日(金)~4日(日)
会場:幕張メッセ 国際展示場

コミックナタリーをフォロー