コミックナタリー

「アイナナ」壮五と環のMEZZO”を種村有菜が描く新連載、LaLa DXで開幕

841

バンダイナムコオンライン原作による種村有菜の新連載「アイドリッシュセブン MEZZO”-紫青の霹靂-」が、本日10月8日発売のLaLa DX11月号(白泉社)にて開幕した。

種村がキャラクターデザインの原案を担当したスマホ向けリズムアクションゲーム「アイドリッシュセブン」に登場する男性デュオアイドル・MEZZO”を描く同作。都志見文太による「小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る」に収録された「紫青の霹靂」を、前後編でコミカライズしていく。

「アイドリッシュセブン MEZZO”-紫青の霹靂-」前編は巻中カラーで登場。アイドルグループ・IDOLiSH7の7人の中から、MEZZO”として先にデビューした逢坂壮五と四葉環に焦点を当てる。

なおコミックナタリーでは連載開始を記念し、コミカライズを担当するうえでの工夫や意気込み、心境について種村本人に直撃。前作「アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory-」や、今後コミカライズが予定されている「流星に祈る」「クーラーとパンツ」についても話を聞いた。

※特集記事へはこちらから!
「アイドリッシュセブン」コミカライズ特集 種村有菜インタビュー (1/7) - コミックナタリー Power Push

コミックナタリーをフォロー