種村有菜×アイナナのコミカライズ第2弾はMEZZO”、10月よりLaLaDXで開幕

1519

バンダイナムコオンライン原作による種村有菜の新連載「アイドリッシュセブン MEZZO”-紫青の霹靂-」が、10月8日発売のLaLaDX11月号(白泉社)にてスタートすることが明らかになった。

「アイドリッシュセブン MEZZO”-紫青の霹靂-」の予告カット。

「アイドリッシュセブン MEZZO”-紫青の霹靂-」の予告カット。

大きなサイズで見る(全2件)

同作は「アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory-」に続く、種村によるコミカライズ第2弾。「Before The Radiant Glory」と同じく、ゲームでもシナリオを担当した都志見文太の「小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る」に収録された「紫青の霹靂」をマンガ化する。

また「小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る」内の「流星に祈る」「クーラーとパンツ」も、種村が順次コミカライズ連載していくことが決定。詳細は今後のLaLaDXで発表されていく。

このほか8月10日発売のLaLaDX9月号では、「アイドリッシュセブン」特集を展開。種村有菜の4コマや山田のこしの特別編が掲載される。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連記事

関連商品