コミックナタリー

毎月翻弄される?「からかい上手の高木さん」連載化!「キョーコちゃん」は完結

1625

山本崇一朗「からかい上手の高木さん」の連載化が決定。7月12日発売のゲッサン8月号(小学館)より定期掲載される。

「からかい上手の高木さん」は、思わせぶりな女子中学生の高木さんに翻弄される男子・西片くんの受難を描いた青春コメディ。ゲッサンの小冊子にて不定期に掲載され、単行本は3巻まで刊行されている。同作は山本がTwitter上で発表したバレンタインを描いたマンガが話題になり、小学館のマンガアプリ・マンガワンで行われた連載も好評を博すなど注目を集めている。

なおゲッサン8月号にて「からかい上手の高木さん」は表紙と巻頭カラーで登場。「特製からかいシール」も付属する。さらに山本は読み切り「松本エーコは普通の子」も執筆。あわせて楽しみにしておこう。

また本日6月11日発売のゲッサン7月号にも、「からかい上手の高木さん」のマラソン大会でのエピソードが掲載されている。そのほか山本が同誌にて執筆していた「ふだつきのキョーコちゃん」は最終回を迎えた。普段はクールだがリボンを取ると素直な性格になってしまう少女・キョーコと、彼女のために奮闘する兄の物語だ。

コミックナタリーをフォロー