コミックナタリー

「エンドライド」萩原一至キャラ原案のデルザイン役に大塚明夫、EDは藤巻亮太

193

萩原一至、和月伸宏キャラクター原案によるアニメ「エンドライド」のエンディングテーマが、藤巻亮太の新曲「go my way」に決定。合わせて追加キャストも発表された。

エンドラを支配する国王・デルザイン役を大塚明夫が担当する。このほかパスカル役に水島裕、ギドロ役に前野智昭、イベルダ役に稲田徹がキャスティングされた。なおデルザインは萩原がキャラクター原案を担当しており、設定画も公開されている。

「エンドライド」は“エンドラ”と呼ばれる地球の裏側の世界を舞台にしたファンタジー。4月2日25時55分から日本テレビほかにて放送される。

藤巻亮太コメント

この度はオリジナルアニメ「エンドライド」にエンディングテーマとして参加させて頂けることを心から嬉しく光栄に思います。 萩原一至先生、和月伸宏先生の漫画を楽しみに1週間を過ごしていた少年の頃の自分を思い出し、胸が熱くなりました。そして脚本を読ませて頂き、大いなる力に導かれて出会う 2人の少年の冒険に純粋に夢中になりました。 昨日までの自分を追いこして、まだ見ぬ明日へ成長してゆく少年たちの物語に、 楽曲が寄り添い、少しでも世界観を盛り上げるお手伝いができることを願っています。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞