コミックナタリー

麻雀で無敗は可能?甲斐谷忍が驚異的な記憶力の麻雀少年描く「無敵の人」1巻

199

「LIAR GAME」などで知られる甲斐谷忍の新作「無敵の人」1巻が、本日3月17日に刊行された。

「無敵の人」は事故で感情を失った代わりに驚異的な記憶力を得た少年・邑田瑞樹と、貧乏フリーターの園川順平を描く麻雀マンガ。日本最大のネット麻雀「雀仙」に突如、無敗のプレイヤー・Mが現れる。運の要素が強く、無敗は不可能と言われる麻雀で、勝ち続けるMのイカサマ疑惑を順平が調べることになり、物語は動きだす。同作は週刊少年マガジン(講談社)にて連載中。

コミックナタリーをフォロー