コミックナタリー

種村有菜が描くマンガ「アイドリッシュセブン」開幕、ゲーム第2部のPVも

3097

バンダイナムコオンライン原作による種村有菜の新連載「アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory-」が、本日2月10日発売のLaLaDX3月号(白泉社)にて開幕した。

種村がキャラクターデザインの原案を担当したリズムアクションゲーム「アイドリッシュセブン」に登場するアイドルグループ・TRIGGERを描く同作。ゲームでもシナリオを執筆した都志見文太による「小説 アイドリッシュセブン 流星に祈る」に収録された1編がマンガ化され、IDOLiSH7のライバルであるTRIGGERの結成秘話が明かされていく。

なお3月に配信される、ゲーム「アイドリッシュセブン」第2部の特設ページが本日お目見えした。特設ページでは第2部から新たに登場するアイドルグループ・Re:valeの百(モモ)と千(ユキ)のボイスを公開。百役は保志総一朗、千役は立花慎之介がそれぞれ演じている。

このほか今号では呉由姫の新連載「金色のコルダ4」もスタート。同名の恋愛趣味レーションゲームを題材とした今作では、星奏学院のオーケストラ部が全国音楽コンクールで優勝した夏以降の物語が紡がれる。

コミックナタリーをフォロー