コミックナタリー

アニメ「ふらいんぐうぃっち」に篠田みなみらフレッシュな声優陣

302

石塚千尋原作によるテレビアニメ「ふらいんぐうぃっち」のメインキャストが発表された。

一人前の魔女を目指すため、高校入学に合わせて青森に引っ越してきた木幡真琴役を篠田みなみが担当。真琴が居候する倉本家の活発な少女・千夏役を鈴木絵理、千夏の兄・圭役を菅原慎介が演じる。あわせて3人のキャラクターデザイン画も公開された。

「ふらいんぐうぃっち」は青森の親戚の家で居候をすることになった15歳の魔女・真琴と、彼女を取り巻く少年少女の日常をコミカルに描く物語。原作マンガは別冊少年マガジン(講談社)にて連載されており、アニメは4月より日本テレビ、青森放送ほかにて放送される。

篠田みなみコメント

Q.「ふらいんぐうぃっち」という作品と真琴の印象を教えて下さい。

A.作品のゆっくりと流れる空気感を一緒にすごせているような感覚になりました。
日常の中に「魔女と魔法」がすんなり溶け込んでて、もし本当に現代の魔女が居るとしたらこんな風に生活しているのかも?とワクワクしちゃいました。
真琴は「女の子らしい可愛さ」がたっぷりで、ほんわかとした天然なところなど
女の子から見ても可愛い!と言われる子だと思います!

Q.意気込みをお願いします。

A.木幡真琴を演じさせて頂きます、篠田みなみです!
真琴役に決まって本当に嬉しいです!!
登場人物たちが皆リラックスして生活している印象なので、私もリラックスしつつ、真琴の良さを引き出せるように頑張りたいと思います!動くキャラクターたちの姿を想像するだけで今から楽しみです。
これから、よろしくお願い致します!

鈴木絵理コメント

Q.「ふらいんぐうぃっち」という作品と千夏の印象を教えて下さい。

A.『ふらいんぐうぃっち』の印象は、あたたかい日常と魔女というファンタジーな部分が溶け合っていて、とても心地が良い作品だなというものでした。
平和だからこそ、キャラクターの細かな表情や反応が見えるととても面白いです!
千夏ちゃんは、無邪気で「平和の象徴」。何を考えているか全部分かってしまう女の子です。

Q,意気込みをお願いします。

A.人との繋がりにほっこりする作品にきっとなると思います!
千夏ちゃんがどんな楽しい景色を見ているのか私も同じ視点になって、楽しんで演じたいと思っています。
あとやっぱり青森を訪れたいですね!!実際に土いじりをしたり土地を感じて、
その癒しをそのまま視聴者の方にお届けしたいです!ぜひ楽しみにしていて下さい!

菅原慎介コメント

Q.「ふらいんぐうぃっち」という作品と圭の印象を教えて下さい。

A.個性的なキャラクター達が送るかわいらしくも少し不思議な日常は、こんなにも面白くて温かく穏やかな気持ちにさせてくれる作品だなという印象を受けました。
圭は基本的にはマイペースなお兄ちゃんですが、作品中ではボケ、ツッコミ、料理、畑仕事など様々な顔を見せてくれる愛らしいキャラクターだなと思いました。

Q.意気込みをお願いします。

A.この作品の世界観や雰囲気を感じて、楽しんで頂くために心血を注いで頑張ります!
そして、圭というキャラクターの持つ魅力を、余すところなくにお伝えできるよう、全力を尽くしていきたいと思います!是非ともよろしくお願いいたします!

(c)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞