コミックナタリー

週チャンに「刃牙」花山薫外伝&映画「セトウツミ」予告編の原作マンガ

42

板垣恵介原作による山内雪奈生「バキ外伝-疵面-」と此元和津也「セトウツミ」が、本日2月4日発売の週刊少年チャンピオン10号に出張掲載されている。両作は別冊少年チャンピオン(ともに秋田書店)にて連載中。

「バキ外伝-疵面-」は「刃牙」シリーズに登場する人気キャラクター・花山薫の活躍を描いた作品。この出張版は、病院を訪れた花山の日常を切り取った短編となっている。

男子高校生の瀬戸と内海が関西弁で繰り広げる日常劇「セトウツミ」は、7月2日より実写映画が公開される。映画の予告編となるショートムービー全3話が、映画の公式サイトや劇場で2月上旬から4月上旬にかけて順次公開される予定だ。その原作となる描き下ろしマンガが今号と次号の週刊少年チャンピオン、2月12日発売の別冊少年チャンピオン3月号に連続掲載されるので、映画とあわせて楽しみに待とう。

また角光「ニコべん!」は本編のほか、「もし、函津米典道が週チャンキャラクターにニコ弁を作ったら…!?」という特別編にて登場。弁当作りが趣味の主人公・典道が、「最近、あの人の笑顔が見れてない」ということで週刊少年チャンピオンに連載されている別作品の登場人物を呼び出し、キャラクター弁当を手渡すコラボレーション短編だ。「あの人」はコラボレートしている作品の原作者が執筆している。

なお細川雅巳「錻力のアーチスト」は今年12月に発売された1号を最後に休載していたが、今号から再開した。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞