コミックナタリー

ドラマ「フラジャイル」にボブヘアの松井玲奈出演、製薬会社の小悪魔MRに

646

草水敏・恵三朗原作によるTVドラマ「フラジャイル」に、第3話より松井玲奈が出演することが明らかになった。

昨年8月にSKE48を卒業後、役者の道を歩んでいる松井が演じるのは、製薬会社「アミノ製薬」のMR(医薬情報担当者)・火箱直美。抗がん剤の新薬「JS1」の効果を信じて疑わない彼女は、認可実現のためなら手段を選ばず、色仕掛けで野村周平演じる森井久志を意のままに操り、長瀬智也演じる岸京一郎まで取り込もうとする小悪魔MRという役どころだ。「苦しむ患者や悲しむ遺族を1人でも多く助けたい」という信念に燃える火箱を、松井はトレードマークだった長い黒髪を15cmも切り落とし、小学生以来となるボブヘア姿で熱演する。

「フラジャイル」は月刊アフタヌーン(講談社)にて連載されている医療もの。患者の血液や排泄物、細胞、体液などを分析し、そのデータをもとに病気を診断する病理医を題材にしている。ドラマは毎週水曜22時に、フジテレビ系にて放送中。

松井玲奈コメント

役作りで髪を切ったことについて

こんなに髪を短くしたのはお仕事をするようになってから初めてで、15cmくらいバッサリと切りました。マンガ原作のある作品なので、監督さんからも火箱のキャラクターに近い髪型がいいとお話しされて、今回思いきって切ってみました。今までにない長さなので、とても新鮮な気持ちです。

初共演となった主演の長瀬智也の印象

強くてワイルド、どの世代の方からも、とても人気のあるイメージを持っています。まだ撮影はご一緒できてないのですが、他の方からのお話を伺うと、とても気さくで明るい方だと聞いています。病理医という難しい役をどんな風に演じているのかお聞きしてみたいです。

「フラジャイル」出演の感想と意気込み

私が演じる火箱直美は自分の仕事に対して、しっかりとした信念をもって働いている女性です。そのためには多少手段を選ばないところはありますが、明るくエネルギッシュに働く姿に、私自身も奮い立たされます。皆さんに楽しんでいただける作品になるように頑張っていきたいと思います。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】