コミックナタリー

廣瀬ゆいの官能サスペンス、お色気詰まったワンシーンの作画動画を公開

416

ジャンプスクエア(集英社)連載作家の作画風景を動画で紹介する「SQ.マンガ道場」が、同誌の公式サイトにてスタート。第1弾として「ワンダーラビットガール」の廣瀬ゆいによる作画動画が公開された。

「ワンダーラビットガール」はコミュ障でアイドルオタクの冴えない少年・七海澪を主人公に描く官能サスペンス。ある日、彼に唯一優しく接していた兄の蓮が、精神崩壊に追い込まれ入院することになってしまう。蓮が豹変してしまった謎は彼が通う学校の少女たちにあると考えた澪は、兄に変装し学校に潜入する。

動画は3分のショートバージョンと、約30分のロングバージョンが用意されており、劇中の色気たっぷりのワンシーンを、デジタルで作画する様子が収められている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞