コミックナタリー

アニメ「とんかつDJアゲ太郎」監督は大地丙太郎、音楽は藤原大輔

1261

イーピャオ・小山ゆうじろう原作によるTVアニメ「とんかつDJアゲ太郎」のメインスタッフが発表された。

監督は「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」や「ギャグマンガ日和」など、数々のギャグマンガのアニメ化を手掛けた大地丙太郎。アニメーション制作はスタジオディーンが手がける。

また今作の映像化にあたり肝となる音楽を担当するのは、小山の強い希望により音楽レーベル・カクバリズム所属の藤原大輔(MU-STARS、MU-STAR GROUP)に決定した。小山は「ユーモラス、ファンクネス、そして愛猫が可愛い。ぼくらのへっぽこバイヴスを共有してくれるのは、この人しかいない!と思い、小山たっての希望でお願いしました」と藤原を推薦した理由を語っている。

さらにアニメ公式サイトもオープン。今後原作やアニメの情報が更新されていく。

「とんかつDJアゲ太郎」は少年ジャンプ+にて連載されている、とんかつ屋の跡取り息子・勝又揚太郎を主人公とした青春ギャグマンガ。ひょんなことからクラブカルチャーに触れ衝撃を受けた揚太郎が、1人前のDJととんかつ屋を目指す様子を描いていく。

小山ゆうじろうによる藤原大輔推薦コメント

ユーモラス、ファンクネス、そして愛猫が可愛い。ぼくらのへっぽこバイヴスを共有してくれるのは、この人しかいない!と思い、小山たっての希望でお願いしました。制作途中の曲ちょっと聴かせてもらったら、ゴキゲンな感じでアガりました~。

コミックナタリーをフォロー