コミックナタリー

ドラマ「ど根性ガエル」ヒロイン・京子ちゃん役は前田敦子

548

前田敦子演じる京子ちゃん。 (c)吉沢やすみ/オフィス安井

前田敦子演じる京子ちゃん。 (c)吉沢やすみ/オフィス安井

吉沢やすみ「ど根性ガエル」を原作とする実写ドラマにて、ヒロインの京子ちゃん役を前田敦子が演じると発表された。

舞台を2015年夏に移し、大人になったひろしたちを描くドラマ版「ど根性ガエル」。松山ケンイチ演じるひろしは、久しぶりに再会した京子ちゃんがかつての彼女ではなくなっていたことを知り、京子ちゃんを救うべくど根性を出す。

前田は「すごく前向きなお話で、はつらつとしている。キャストの皆さんが演じる、現在を生きる『ど根性ガエル』のキャラクターたちを想像しやすかったです」と語り、「カエルの映像を見せてもらったとき、本当に生きているみたいですごくテンションが上がりました(笑)」と、最新技術で動くというピョン吉の姿にもコメントした。

そのほか、ひろしの後輩・五郎役に勝地涼、宝寿司の店主・梅さん役に光石研、ひろしの元担任・町田先生役にでんでん、ひろしが通っていた中学の先生・ヨシコ先生役に白羽ゆり、かつてのガキ大将・ゴリライモ役に新井浩文、ひろしの母役に薬師丸ひろ子が決定。またドラマ版のオリジナルキャラクターとして、京子ちゃんのおばあちゃん役を白石加代子が演じる。ドラマ「ど根性ガエル」は7月より毎週土曜21時から日本テレビ系にて放送スタート。

ドラマ「ど根性ガエル」

スタッフ

原作:吉沢やすみ「ど根性ガエル」
脚本:岡田惠和
音楽:サキタハヂメ
演出:菅原伸太郎、狩山俊輔

キャスト

ひろし:松山ケンイチ
京子ちゃん:前田敦子
五郎:勝地涼
梅さん:光石研
町田先生:でんでん
よし子先生:白羽ゆり
ゴリライモ:新井浩文
京子ちゃんのばあちゃん:白石加代子
ひろしの母:薬師丸ひろ子

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】