コミックナタリー

諸星大二郎「栞と紙魚子」新装版は各巻に新作、1巻は「生首事件」後日談

268

諸星大二郎「栞と紙魚子」の新装版1巻が、本日11月7日に朝日新聞出版より発売された。

「栞と紙魚子」は摩訶不思議な事件が起こる架空の土地・胃の頭町を舞台に、女子高校生コンビ・栞と紙魚子の活躍をユニークに描いた怪奇譚。旧版の単行本はA5判で、計6冊が刊行されていた。

新装版はB6判で全4巻。各巻に描き下ろしの新作読み切りを収録し、1巻には第1話「生首事件」の後日談を描いた「その後の生首事件」が収められている。2巻は12月5日、3巻は2015年1月7日、4巻は2月6日にそれぞれ発売される予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞