コミックナタリー

近未来のホームズ&ワトソン描くSFアクション

137

「ガンロック」カット (c)猪原賽・横島一(別冊少年チャンピオン)

「ガンロック」カット (c)猪原賽・横島一(別冊少年チャンピオン)

「悪徒 -ACT-」の猪原賽と横島一による新連載「ガンロック」が、本日9月12日発売の別冊少年チャンピオン10月号(秋田書店)にて始動した。

「ガンロック」の舞台は、「星核(コア)」という動力をめぐる未曾有の大戦を経た近未来の倫敦(ロンドン)。そこで探偵業を営むポール・シャーロック・ホームズと、元軍医であるジョン・H・ワトソンのコンビが暴れまわるSFアクションだ。第1話ではこのコンビとグラマーな女刑事・デストレードが、異形の怪人による無差別乱射事件に挑む。

また今号の別冊少年チャンピオンには、渡辺航「弱虫ペダル」のサイドストーリー「弱虫ペダル SPARE BIKE」の第1話を、最新話と併せて再掲載。さらにFLIPFLOPs「ダーウィンズゲーム」の両面ポスターが綴じ込まれているほか、ひらいたけし「こんかつちゅう」と福井瞬×オオノヨウ「9デイズ ワンダー」がそれぞれ最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー