コミックナタリー

西尾維新「零崎軋識の人間ノック」マンガ連載

136

本日8月25日に発売された月刊アフタヌーン10月号(講談社)にて、西尾維新「零崎軋識の人間ノック」のコミカライズ連載がスタートした。作画は新鋭・チョモランが手がける。

「零崎軋識の人間ノック」は、前作「零崎双識の人間試験」より数年遡った過去に起きた出来事を描く。なおシオミヤイルカが作画を手がけた「零崎双識の人間試験」は、全5巻で発売中だ。

また今号では、ヤマシタトモコの新連載「花井沢町公民館便り」も始動した。こちらはシェルター技術の開発事故に巻き込まれ、外界から隔離された町の住人たちを描く物語。カラー4ページ付きで掲載された。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】