コミックナタリー

高橋ヒロシ新連載、やべきょうすけを原案に迎え月チャンで

43

高橋ヒロシによる短期集中連載「クローズ外伝 片桐拳物語」が、本日5月2日発売の月刊少年チャンピオン6月号(秋田書店)にてスタートした。俳優のやべきょうすけが、矢部享スケ(スケの漢字はしめすへんに右)名義で原案を務めている。

「片桐拳物語」は映画「クローズ」シリーズにてやべが演じているチンピラ・拳が、鈴蘭高校にいたころを描いた作品。第1話では入学式の日に起きた波乱と、新たな出会いが描かれる。

そのほか今号の月刊少年チャンピオンにはみなもと悠「かみさまドロップ」、いづみかつき「オイ!!オバさん」、ミッチェル田中「ニボシ君の変態」の単行本が5月8日に同時発売されることを記念し、3作のキャラクターが共演するコラボマンガが登場。またカプコン監修・協力による伊藤龍の「戦国BASARA3-Bloody Angel-」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】