コミックナタリー

映画「新宿スワン」タツヒコ役は綾野剛!監督は園子温

1053

和久井健原作による実写映画「新宿スワン」のキャストが決定した。監督は「冷たい熱帯魚」「ヒミズ」などの園子温が務める。

映画では原作に忠実に、第1話からストーリーが展開。歌舞伎町で働くスカウトマン・白鳥龍彦は綾野剛が演じる。綾野は「武者震いしています。和久井先生の『新宿スワン』を、素晴らしいスタッフと共演者と共に表現出来ることに。己を解放し爆発させ、心身共に限りなく挑ませていただきます」とコメントを寄せた。

また龍彦をスカウトの道へと誘う真虎役は伊勢谷友介に決定。そのほか南秀吉役は山田孝之が、アゲハ役は沢尻エリカが演じる。公開時期は2015年春を予定。

「新宿スワン」は、歌舞伎町で働くスカウトマン・タツヒコを主人公に、裏ビジネスに従事する男たちのせめぎ合いを描く物語。ヤングマガジン(講談社)にて連載され、単行本は全38巻で刊行されている。

コミックナタリーをフォロー