大金康平

大金康平

オオガネコウヘイ

1992年生まれ。栃木県出身。映像作家。日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業。中学生の頃から短編映画作りに取り組み、大学在学中は役者として、演劇作品への出演も経験。2017年にショートフィルム「校庭の轍」で第1回 池袋みらい国際映画祭の一般審査員賞、2018年にショートフィルム「那須野が原の花火」で第3回 未完成映画予告編大賞・小原信治賞を受賞。Eテレ「シャキーン!」「ごちそんぐDJ」、コブクロ「卒業」MVなど、子ども向け番組やミュージックビデオの演出・撮影も手がける。「映像作家100人 2018/2019」に選出。