根本コースケ

ネモトコースケ

1981年千葉県生まれ。2000年より京都在住。劇団衛星、ニットキャップシアターに所属したのち、2002年、ベビー・ピーを旗揚げ。同劇団の代表、脚本、構成、演出、役者を務める。ベビー・ピーでの活動に加えて、2010年、第一回宇野重吉演劇祭「アラル海鳥瞰図」にて福井で4ヶ月の滞在制作をして同作品を演出。2014年、テント芝居で全国をまわる劇団どくんごのツアー公演に脚本・俳優として参加した。