音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

嵐&堀北真希、今年の紅白司会者に「6人で盛り上げたい」

455

大晦日12月31日(月)にNHK総合およびラジオ第1で放送される「第63回NHK紅白歌合戦」の司会者が決定。紅組司会に堀北真希、白組司会にが起用され、総合司会を有働由美子アナウンサーが務めることが発表された。

通算63回目を迎える今年の「紅白」のテーマは「歌で 会いたい」。本日10月16日に「紅白歌合戦」の舞台となる東京・NHKホールの敷地内で司会者の発表会見が開催され、堀北、嵐、有働アナウンサーが登壇した。

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で主演を務めたことをきっかけに司会者に起用された堀北は、初めての紅白司会に緊張気味。「今年は『梅ちゃん先生』でたくさんの人に親しんでいただいて、忘れられない1年になりました。笑顔で1年を締めくくりたいと思っています。ちょっと頼りない司会ですが、一生懸命がんばりたいです」と笑顔で語る。

一方3年連続で白組の司会を務めることになった嵐のメンバーは、「3年連続で司会をやらせていただけるなんて!」と口々に喜びを表し、力強く意気込みを述べた。相葉雅紀は「最高の1年の締めくくりができるようがんばりたい」、櫻井翔は「今年はオリンピックを通じて日本がひとつになりましたが、大晦日は歌を通じて日本がひとつになるお手伝いができれば」と語る。また去年は白組が負けたことを受けて大野智は「今年は白組が勝って、優勝旗を僕が持ちたいと思います!」と宣言し、両脇に座る二宮和也と松本潤にツッコミを受ける場面もあった。

記者陣からお互いへのメッセージを求められると、堀北は「頼りにしてます!」と先輩・嵐にアピール。嵐のメンバーは「堀北さんとはいろんな番組でみんな共演してるので、息のほうは大丈夫かと。6人で盛り上げたいと思います」と先輩らしく語った。

なお今年の紅白を応援する「紅白応援隊」には、2011年に引き続きテリー伊藤とAKB48を起用。「紅白歌合戦」の魅力や番組のメッセージを、それぞれの個性を生かしながら幅広い層に伝えていく。

NHK総合ほか「第63回NHK紅白歌合戦」

2012年12月31日(月)19:15~23:45
※5分間のニュース中断あり

音楽ナタリーをフォロー