「ラブ、デス&ロボット」シーズン3でデヴィッド・フィンチャーがアニメ監督デビュー

11

154

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 41 87
  • 26 シェア

短編アニメシリーズ「ラブ、デス&ロボット」のシーズン3が、5月20日よりNetflixで独占配信される。

「ラブ、デス&ロボット」シーズン3

「ラブ、デス&ロボット」シーズン3

大きなサイズで見る(全2件)

「Mank/マンク」のデヴィッド・フィンチャー、「デッドプール」のティム・ミラーらが製作総指揮を担当した本作。世界各国のクリエイターが監督を務め、SF、ファンタジー、アドベンチャー、ホラー、コメディなどあらゆるジャンルを横断し、愛や死をテーマに物語を紡ぐ作品集だ。

全9エピソードのシーズン3で、フィンチャーはアニメーション監督としてデビューを果たす。監督作「最悪な航海」では、帆船を襲う甲殻類のような謎の巨大生物と船員たちが対峙するさまが描かれる。フィンチャーのほか、「ロボット・トリオ:出口戦略」をパトリック・オズボーン、「死者の声」をエミリー・ディーン、「小さな黙示録」をロバート・ビシとアンディ・ライオン、「絶体絶命部隊」をジェニファー・ユー・ネルソン、「巣」をミラー、「メイソンとネズミ」をキャロル・スティーブンス、「地下に眠りしもの」をジェローム・チェン、「彼女の声」をアルベルト・ミエルゴが手がけた。YouTubeでは予告編が公開されている。

この記事の画像・動画(全2件)

読者の反応

Michiru Kato @applism118

見る〜〜 https://t.co/BFaGWBzmxf

コメントを読む(11件)

デヴィッド・フィンチャーのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 デヴィッド・フィンチャー / ティム・ミラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。