「明け方の若者たち」北村匠海、リハーサルで“役者魂”空回り「爪が半分なくなった」

1

765

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 130 617
  • 18 シェア

明け方の若者たち」の公開記念舞台挨拶が、本日1月8日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、キャストの北村匠海黒島結菜井上祐貴、原作者のカツセマサヒコ、監督の松本花奈が登壇した。

左から松本花奈、井上祐貴、北村匠海、黒島結菜、カツセマサヒコ。

左から松本花奈、井上祐貴、北村匠海、黒島結菜、カツセマサヒコ。

大きなサイズで見る(全11件)

本作は、東京で生きる“僕”が経験する恋愛や将来への葛藤を描いた青春ラブストーリー。主人公の“僕”に北村、“僕”に一目惚れされる“彼女”に黒島、“僕”と親友になる会社の同期・尚人に井上が扮した。

北村匠海

北村匠海[拡大]

2021年12月31日に封切られた本作。観客を前に北村は「公開から数日が経ちますが、感想や思いがたくさん届いています。この映画が僕らの手を離れてしまった寂しさを今実感しています」と挨拶。同世代のキャスト・スタッフと撮影に臨んだ本作を「大学の映画サークルで自主映画を作っているような感覚でした。何度もみんなで“明け方”を見ながら撮影して。短い期間でしたが、密度の濃い時間でした」と振り返った。

左から北村匠海、黒島結菜。

左から北村匠海、黒島結菜。[拡大]

また北村は、シャワーヘッドを壁にたたきつける場面のリハーサルを回想。「段取りとはいえ1度本気でやるタイプなんです。ブワーッと本気でシャワーヘッドをたたきつけたら、見事に手が血だらけに(笑)。爪が半分なくなったので、疑似の爪を作って撮影を続けました。だから(本編の)途中から爪が半分ないです。マネージャーに『段取りで何やってんだ!』と怒られちゃって……」と“役者魂”が空回りしてしまったことを告白した。

左から井上祐貴、北村匠海。

左から井上祐貴、北村匠海。[拡大]

井上は、バッティングセンターでのシーンについて「野球が苦手なので、1カ月くらいバッティングセンターに通って必死に練習しました」と回顧。北村が「フォームがめちゃくちゃ綺麗だった」と井上を称賛するも、ボールはCGになったことを暴露する。撮影当時、井上は「打てるかな……。俺で何テイクも重ねちゃダメだよな……」と不安だったようだが、北村は「CGなのよ」とツッコミを入れていたことを明かした。

北村匠海

北村匠海[拡大]

松本と北村は、2011年にドラマ「鈴木先生」で共演経験があり、今回の「明け方の若者たち」では監督と俳優という形で再会した。北村は「下北沢で偶然会ったときに『一緒にやれたらいいね』と話したことがあった。巡り合うものだなと思いましたね。監督として現場にいる姿を見て、同世代の仲間として誇らしかったです」と語った。

黒島結菜

黒島結菜[拡大]

なお、“彼女”のバックストーリーをつづった「ある夜、彼女は明け方を想う」がAmazon Prime Videoで本日から配信中だ。黒島は「“彼女”の悩み、行き詰まった姿が描かれています。映画本編での“彼女”は謎めいたところもありますが、スピンオフでは“彼女”の見え方が変わって、いろいろと共感していただける部分が見つかると思います」とコメント。カツセは「登場人物それぞれに人生が存在することを強く思いながら描いた作品。もしもほかの人生が気になった方はぜひスピンオフも観ていただけたら」と述べた。

「明け方の若者たち」は全国で上映中。

※「明け方の若者たち」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全11件)

(c)カツセマサヒコ・幻冬舎/「明け方の若者たち」製作委員会

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

【イベントレポート】「明け方の若者たち」北村匠海、リハーサルで“役者魂”空回り「爪が半分なくなった」(写真10枚)
https://t.co/5aJaOy5tvh

#北村匠海 #黒島結菜 #井上祐貴 #松本花奈 #カツセマサヒコ #明け方の若者たち https://t.co/wyGxtxAdWo

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

北村匠海のほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 明け方の若者たち / 北村匠海 / DISH// / 黒島結菜 / 井上祐貴 / 松本花奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。