園子温が51名の出演者にエール送る、「エッシャー通りの赤いポスト」ジャパンプレミア

6

148

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 47 91
  • 10 シェア

エッシャー通りの赤いポスト」のジャパンプレミアが本日12月6日に東京・スペースFS汐留にて行われた。

「エッシャー通りの赤いポスト」ジャパンプレミアの様子。左から小西貴大、黒河内りく、藤丸千、モーガン茉愛羅、山岡竜弘、園子温。

「エッシャー通りの赤いポスト」ジャパンプレミアの様子。左から小西貴大、黒河内りく、藤丸千、モーガン茉愛羅、山岡竜弘、園子温。

大きなサイズで見る(全10件)

園子温

園子温[拡大]

「エッシャー通りの赤いポスト」ジャパンプレミアの様子。

「エッシャー通りの赤いポスト」ジャパンプレミアの様子。[拡大]

本作は、園子温が自身のワークショップに参加した役者51人とともに作り上げた青春群像劇。映画「仮面」に出演するため、さまざまな境遇の者たちが思いを募らせて応募用紙をポストに投函し、オーディション会場に集うさまが描かれる。

2019年に心筋梗塞で倒れ、生死の境をさまよった園。「病から復活したときに、僕もまた新人としてやり直したい」と奮起したといい、「初心に帰って何かをやりたいと思っていた頃にちょうどこの企画と出会った」と制作に至った経緯を明かす。続けて、「当時は映画館でかかるような作品ができるとはまったく思っていなかった。その無心さ、ピュアな気持ちで作ったのがよかったのかなと今では思っています」と述べた。

園は、過去にワークショップで安藤サクラと出会い、その後「愛のむきだし」でコイケ役に抜擢したことを明かしつつ、「51名の中から“金の卵”を真剣に見つけたいという思いがあった。この作品でいろいろなことを学んでほしかったので、時に厳しく、時に激しく指導しました。あと数年したらまた一緒にできるかもしれない。僕は期待しています!」と51名の出演者全員にエールを送った。

イベントにはキャストの藤丸千黒河内りくモーガン茉愛羅山岡竜弘小西貴大も登壇した。「エッシャー通りの赤いポスト」は12月25日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全10件)

(c)2021「エッシャー通りの赤いポスト」製作委員会

読者の反応

  • 6

藤田朋子(Tomoko Fujita) @tomoko_fujita

園子温が51名の出演者にエール送る、「エッシャー通りの赤いポスト」ジャパンプレミア https://t.co/zT9TJdPIdc

コメントを読む(6件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

園子温のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エッシャー通りの赤いポスト / 園子温 / 藤丸千 / 黒河内りく / モーガン茉愛羅 / 山岡竜弘 / 小西貴大 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。