黒木華がネットニュースの編集部員に、「ゴシップ」でフジテレビ系ドラマ初主演

3

157

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 40 115
  • 2 シェア

黒木華が主演を務めるドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」が、フジテレビ系で2022年1月にスタートする。

黒木華

黒木華

大きなサイズで見る

本作はニュースサイトの編集部員を主人公に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代における人と人のつながりを描く社会派“風”お仕事エンタテインメント。黒木は、ネットニュースサイト「カンフルNEWS」閉鎖の危機を救うべく経理部から異動してきた瀬古凛々子(せこ・りりこ)を演じる。

カンフルNEWSは、他社のニュースやブログ記事、コメントをコピペしただけのいわゆる“コタツ記事”を、放任主義の編集長をはじめとする男性編集部員たちが発信するWebメディア。編集部に新たに加わった凛々子は、PV(ページビュー)数を伸ばすために手段を選ばず仕事をこなしていく。しかし記事をアップしていくうちに、必要とされていないと思っていたネットニュースの仕事は少しずつ意味のあるものに変化。また、凛々子のまっすぐな仕事ぶりと、実は不器用で無垢な一面に触れるうち、周囲の男たちは彼女へ好意を持ち始める。そして凛々子もまた、人間的に成長していく。

脚本を手がけるのは関えり香、橋本夏、青塚美穂。演出を「リーガル・ハイ」シリーズの石川淳一らが担当する。フジテレビ系ドラマ初主演となる黒木は「気負わず、いつも通り頑張りたいです」「人間関係を築くのが得意ではなく、とっつきにくい凛々子がどうなっていくのか、私自身も楽しんで作っていけたらと思います」とコメントしている。

木曜劇場「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」

フジテレビ系 2022年1月スタート 毎週木曜 22:00~22:54

黒木華 コメント

フジテレビ系ドラマ初主演について

皆さんに楽しんでいただけるような作品になるよう、気負わず、いつも通り頑張りたいです。

台本を読んで感じたこと

ネットニュースにどういう風に切り込んでいくのか楽しみです。そして、瀬古凛々子という一人の人間が、真実に向かっていく様を共演者の皆さんと一緒に楽しみながら探していきたいと思います。

瀬古凛々子のイメージ、印象

最初の印象では、どんな人なのかすぐにはイメージできなかったのですが、演出や作風という表現でどこまでも広げられる可能性があるキャラクターだと感じました。人間関係を築くのが得意ではなく、とっつきにくい凛々子がどうなっていくのか、私自身も楽しんで作っていけたらと思います。

渡辺恒也(編成企画)コメント

企画意図

ある調査によると、日本人の2人に1人が、“毎日必ずネットニュースを目にする”と答えるほど、ネットニュースは現代人の生活におけるインフラの1つになりつつあります。我々メディアで働く人間も、報じる側でもあると同時に報じられる側でもあり、“事実がありのままに伝わる”というシンプルなことがいかに難しいか、日々身に染みて感じています。本当とフェイクが入り混じるネットメディアの世界、なかには世の中から求められていないニュースもあるのかも知れませんが、“それを送り出す側の人はどんな思いで仕事をしているのだろう?”という思いから始まった企画です。
制作にあたっていくつかのメディアで働く方に取材をしていく中で、他のどんな仕事とも同じように、それぞれの生活や人生があり、携わる人の“思い”で成り立っている仕事なのだということがわかりました。誰かが本気になって世の中に発信したニュースが、たった1人でも人の気持ちを前向きに動かしたりすることがあれば、その記事は、新しい時代の人と人とのつながりを形作るロープのような存在になっているのかもしれません。コロナ禍によって人との距離を空けることを余儀なくされた今、ネットという対面ではないコミュニケーションを通して、他人とつながることの希望のようなものを伝えることができたらと思います。そして、画面の向こう側にある人の心を伝えるメディアで働く人々の、フェイクではない本当の姿を描いていきたいと思います。受け取っていただく方にいろんな楽しみ方ができるよう、社会派“風”のお仕事エンターテインメントであることを意識して、スタッフ・キャスト一丸となって制作していますので、2022年の幕開けとなる新ドラマ「ゴシップ」を、是非とも、楽しみにお待ちください!

黒木華を起用した理由

ネットニュースをテーマにしたドラマを作りたい、と考えた時に最初に浮かんだのが、“一切の遠慮や忖度なしでPV数を上げることを第一に考え、どんなことでもまず行動する人”が主人公だったら、面白いのではないか、ということでした。同時にこのキャラクターが、視聴者の皆様からも愛される主人公でもなくてはならない、ということを考えると、相当な表現力を持った役者さんでないとダメだな、と思い、たどり着いたのが、今回主演の瀬古凛々子役をオファーさせていただいた黒木華さんです。黒木さんは、“凛々しさ”と“しなやかさ”を兼ね備えた俳優さんだと思います。凛々子というキャラクターの心の中にある確かな“芯”と、人を巻き込んでいつの間にか動かしていく“魅力”が、黒木さん自身の姿に重なるところも大きく、今からどんな凛々子像が作り上げられていくか楽しみでなりません。これまでいろんな役を演じてきた黒木さんにとっても、瀬古凛々子が新たなハマり役となることを、期待しています!

読者の反応

  • 3

てれびのスキマ/戸部田 誠 @u5u

“脚本を手がけるのは関えり香、橋本夏、青塚美穂。演出を「リーガル・ハイ」シリーズの石川淳一らが担当”/黒木華がネットニュースの編集部員に、「ゴシップ」でフジテレビ系ドラマ初主演 - 映画ナタリー https://t.co/PKKVkg1IIK

コメントを読む(3件)

関連記事

黒木華のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 黒木華 / 石川淳一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。