安田顕、舞台挨拶直前の緊張バラされる「来てくれた観客と対面すると思ったらもう…」

447

私はいったい、何と闘っているのか」の完成披露上映会が、本日10月25日に東京・シネマート新宿で行われ、キャストの安田顕ファーストサマーウイカ金子大地伊集院光、監督の李闘士男が登壇した。

「私はいったい、何と闘っているのか」完成披露上映会にて、左から伊集院光、金子大地、安田顕、ファーストサマーウイカ、李闘士男。

「私はいったい、何と闘っているのか」完成披露上映会にて、左から伊集院光、金子大地、安田顕、ファーストサマーウイカ、李闘士男。

大きなサイズで見る(全18件)

つぶやきシローの同名小説をもとにした本作は、安田扮する地元密着型スーパーの万年主任・伊澤春男を主人公とした人間ドラマ。店長昇格を目指して奮闘するさまと、長く険しい闘いの果てに待っていた予想外の結末が描かれる。「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に続き、安田と李は2回目のタッグを組んだ。

安田顕

安田顕[拡大]

伊澤のキャスティングについて、李は「がんばればがんばるほど、やらかしちゃうのが伊澤。その姿がかっこよく見えない人がいいなと思ったんです。さらに、そのさまがチャーミングになる人は誰か?と考えたとき、安田さんがいるじゃないかと」と起用理由を明かす。安田が「言われて気付きましたけど、自分は何か面白いこと言わなきゃと思った瞬間に面白いことが出てくる人間ではない。結果的に面白くなっちゃったとか、必死になったときにクスッと笑われるとか。だから、よくわかりましたね!」と信頼のまなざしを向けると、李も「2回目なんでね!」とうなずいた。

ファーストサマーウイカ

ファーストサマーウイカ[拡大]

金子大地

金子大地[拡大]

ファーストサマーウイカは観客に向けて「劇中で安田さんが何回も何回も食べるガッツリしたごはんがあるんですけど、今日の帰り道、絶対食べたくなるだろうなと。私は秒で買いました。お腹グーって鳴ると思いますけど、皆さん気にしなくていいですよ!」と本作の見どころをアピールする。金子に対しては、安田から「これからのアミューズ(所属事務所)を支えていくであろうと勝手に思っています。ギャップが大きくて、イケメンだけで飯を食っていない。とにかく存在が目立ちます」と絶賛の言葉が。金子は「監督からは、松岡修造さんくらい熱い男を演じてほしいと言われていました。演じていて面白かったです。疲れました(笑)」と振り返った。

伊集院光

伊集院光[拡大]

また伊集院は、この舞台挨拶の直前の出来事に言及。「普通にわいわいしゃべって終わるかと思っていたら、主演が想定質問を必死に見ながらパニックになっていて……。その姿を見てこっちまでパニックになっちゃって。でも舞台挨拶が始まってみたら一番普通に話しているんですよ!」と安田に対して物申す。それを受けて安田は「普段は(TEAM NACSの)ほかの4人がベラベラしゃべってくれるから(笑)」と弁解し、「今日は、この時期にこの作品を選んで来てくれた方々と対面するんだと思ったら、もう緊張しちゃって!」と観客への感謝を示した。

「私はいったい、何と闘っているのか」は12月17日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全18件)

関連記事

安田顕のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 つぶやきシロー・ホリプロ・小学館/闘う製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 私はいったい、何と闘っているのか / 安田顕 / ファーストサマーウイカ / 金子大地 / 伊集院光 / 李闘士男 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。