「劇場版マクロスΔ」の楽曲にキャストが大苦戦、JUNNAは「人間が歌う歌じゃない」

761

劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」と「劇場短編マクロスF ~時の迷宮~」の公開記念舞台挨拶が10月10日に東京・TOHOシネマズ 池袋で開催。「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」よりキャストの鈴木みのり小清水亜美JUNNA安野希世乃東山奈央西田望見KENNが登壇した。

「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」と「劇場短編マクロスF ~時の迷宮~」の公開記念舞台挨拶の様子。

「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」と「劇場短編マクロスF ~時の迷宮~」の公開記念舞台挨拶の様子。

大きなサイズで見る(全12件)

KENN

KENN[拡大]

鈴木みのり

鈴木みのり[拡大]

「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」は、銀河辺境のウィンダミア王国と新統合政府の紛争が鎮静したことを受け、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”が停戦記念ライブを開くところから展開していく物語。イベントは「こんなサービス、めったにしないんだからな!」という、ボーグ・コンファールト役のKENNによる挨拶からスタートした。フレイア・ヴィオン役の鈴木はフレイアをイメージした赤い洋服で現れ、「リンゴが入ったアクセサリーを身に付けている」と衣装でキャラクター愛を表現する。

小清水亜美

小清水亜美[拡大]

マクロス関係のイベントに関わるのは3年ぶりという美雲・ギンヌメール役の小清水は「時の流れを感じたのはJUNNAがお酒を飲める年齢になったとき」と、美雲役として歌を担当したJUNNAについてコメント。久々に美雲に向き合った感想を聞かれると「冒頭部分は、やっと平和になりつつある世界でいったんいろいろなことを終えたという気持ちがある。だから、美雲は少しだけ歳相応でもいいのかな?と思い、初めの一言だけはそれを意識しました」と語った。

東山奈央

東山奈央[拡大]

劇中にはワルキューレに対抗する音楽ユニット“Yami_Q_ray(ヤミキューレ)”が登場するが、どういう歌合戦になるのかと尋ねられると、レイナ・プラウラーを演じた東山は「赤と白に分かれて……」と回答。「紅白歌合戦じゃないか!」とKENNがツッコむと、「すごいかっこいい歌合戦が観られることは間違いない!」と返した。

JUNNA

JUNNA[拡大]

安野希世乃

安野希世乃[拡大]

西田望見

西田望見[拡大]

Yami_Q_rayの楽曲はとても難しいそうで、JUNNAは「人間が歌う歌じゃない」と苦労をにじませる。続いてカナメ・バッカニア役の安野は「オケだけ聴いていても精神が崩壊させられそう」、東山は「1音だけ間違えても不協和音」とコメント。マキナ・中島に声を当てた西田は「皆さんがんばってカラオケで歌ってください」と言いつつ、「ストーリー上で流れる曲と、サウンドトラックに収録されている曲では少しアレンジが異なるので、ぜひ劇場に足を運んで両方楽しんでほしい」とアピールした。

本作について安野は「シナリオがとても丁寧に作られているので、セリフとカナメが思っていることが自然で、とても演じやすかった」と述べ、東山は「初期のレイナは単独行動のイメージがあったが、今回精神面で成長しました。“誰かのために”など、仲間意識を感じるセリフが多かった」と振り返る。西田は「テレビ版ではなかった感情表現をしました。カナメをいじる場面があり、マキナもメンバーをからかったりするのか!と」とキャラクターの新たな一面を知ったと言い、さらに実写で西田自身の体の一部が登場することを明かした。

鈴木は「上映までお待たせしましたが、今の鈴木だからフレイアを演じられたと思っています。同時上映は『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』ですが、『マクロスF』 を知って、オーディション受けたんです。映画館で『劇場版マクロス F』を観に行ったことも印象に残っています」と述懐。そして「『マクロス』が今後も続くんだなと思うと、今ここに立っている時間はとても大切なものだと感じています。マクロスは面白いぞー!」と熱く語った。

河森正治が監督を務めた「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」と「劇場短編マクロスF ~時の迷宮~」は全国で公開中。

この記事の画像(全12件)

関連記事

鈴木みのりのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT (c)2021 BIGWEST/MACROSS F PROJECT

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!! / 鈴木みのり / 小清水亜美 / JUNNA / 安野希世乃 / 東山奈央 / 西田望見 / KENN の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。