「巴里のアメリカ人」の舞台版、松竹ブロードウェイシネマで公開

207

米ニューヨークのブロードウェイミュージカルを映画館で楽しめる「松竹ブロードウェイシネマ」の新作「パリのアメリカ人」が、10月15日に公開される。

「パリのアメリカ人」ポスタービジュアル

「パリのアメリカ人」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

本作は、アカデミー賞で作品賞など6部門に輝いた1951年の映画「巴里のアメリカ人」の舞台版。この舞台版はトニー賞で4部門を受賞した。ブロードウェイ・プロダクションとバレエダンサーでもあるキャストによるウェストエンド公演を特別撮影したものが、「松竹ブロードウェイシネマ」として公開される。

劇中では、パリで画家を目指すアメリカの退役軍人ジェリー・マリガンと、若きダンサーであるリズのロマンスが描かれる。ジェリー役としてニューヨーク・シティ・バレエ団でプリンシパルの経歴を持つバレエダンサーのロバート・フェアチャイルド、リズ役として英国ロイヤル・バレエ団で鍛えられたバレリーナのリャーン・コープが出演した。

「パリのアメリカ人」は全国で順次ロードショー。YouTubeでは予告編も公開されている。

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)Angela Sterling

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 巴里のアメリカ人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。