のん監督・主演作「Ribbon」両親役に菅原大吉と春木みさよ、妹役は小野花梨

421

のん監督・主演作「Ribbon」に菅原大吉春木みさよ小野花梨が出演する。

「Ribbon」より、菅原大吉演じる父。

「Ribbon」より、菅原大吉演じる父。

大きなサイズで見る(全12件)

「Ribbon」メインビジュアル

「Ribbon」メインビジュアル[拡大]

のんが自ら脚本を執筆した本作。コロナ禍で卒業制作展が中止となり、やり場のない感情に葛藤する美大生・いつかの再生が描かれる。のんがいつかを演じ、山下リオ、渡辺大知もキャストに名を連ねた。

「Ribbon」より、春木みさよ演じる母。

「Ribbon」より、春木みさよ演じる母。[拡大]

いつかの父親役の菅原と母親役の春木は、のん初監督作「おちをつけなんせ」にも出演。菅原は連続テレビ小説「あまちゃん」でものんと共演している。本作で菅原と春木は、時に娘と反発し合い、時には愛情深く見守る両親を演じた。また小野はいつかの妹役でのんと初共演した。

「Ribbon」より、小野花梨演じる妹。

「Ribbon」より、小野花梨演じる妹。[拡大]

のんは菅原と春木に向けて「こんなお父さんいたらいいな、安らぎだな~と思いながら撮影させていただきました」「親子のあるある!な絶妙な関係を素敵に演じてくださいました」とそれぞれに感謝。小野との撮影については「ちょっとギャグ要素の強いキャラクター設定だったのですが、リアリティを持って表現してくださり、撮影がとても楽しかったです」と振り返った。

「Ribbon」は2022年公開。

のん コメント

菅原大吉について

菅原さんとは、朝ドラでも共演させていただきましたが、「おちをつけなんせ」に出ていただきました。その時も菅原さんの魅力でめちゃくちゃ素敵なお父さんにしていただき、今回も是非に…と思っていました。ちょっと変わったお父さんの役を面白くそして優しく膨らませていただいて感無量です! こんなお父さんいたらいいな、安らぎだな~と思いながら撮影させていただきました。

春木みさよについて

春木みさよさんとは、「おちをつけなんせ」という映画を撮った時にもお母さん役を演じていただきました! その時はがみがみお母さんだったのですが、今回は打って変わってほわんとした天然お母さんです。
以前の映画の時に春木さんともう一度やりたい!と思っていたので念願が叶って本当に嬉しいです。親子のあるある!な絶妙な関係を素敵に演じてくださいました。

小野花梨について

小野さんのパワフルで機敏な瞬発力によって、まいという役がとても面白い役になりました。感謝です。
ちょっとギャグ要素の強いキャラクター設定だったのですが、リアリティを持って表現してくださり、撮影がとても楽しかったです。

この記事の画像(全12件)

関連記事

のんのほかの記事

リンク

関連商品

(c)「Ribbon」フィルムパートナーズ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 のん / 菅原大吉 / 春木みさよ / 小野花梨 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。