ディーン・フジオカ「推しの王子様」でスマート副社長に、「ちょうど良い感じで輝きたい」

417

比嘉愛未が主演を務めるフジテレビ系ドラマ「推しの王子様」に、ディーン・フジオカが出演するとわかった。

ディーン・フジオカ

ディーン・フジオカ

大きなサイズで見る(全2件)

本作は乙女ゲームを手がけるベンチャー企業の社長・日高泉美が、ある晩、文字通り空から降ってきた五十嵐航を理想の男性に育てるため奮闘するロマンティックコメディ。自分にとってすべてが理想の“推し”であるケント様と恋に落ちるゲームを作り大ヒットさせた新進気鋭の経営者・泉美を休養中の深田恭子に代わって比嘉が演じ、無作法・無教養・無気力で人を好きになったこともない航に渡邊圭祐が扮する。

フジオカは、泉美にとってもっとも大切なパートナーである敏腕ゲームディレクター・光井倫久(みついともひさ)を演じる。泉美と二人三脚でベンチャー企業のペガサス・インクを起業した副社長で、彼女への特別な思いを胸の内に秘めたキャラクターだ。

フジオカはいつもスマートな言動で、部下の面倒見も抜群の光井を演じるにあたり「光井倫久こと、ピカリングの名前に負けないくらいのちょうど良い感じで輝きたいです」と意気込み、「比嘉さんとは初共演です。今回、自分は副社長として、比嘉社長のリーダーシップにしっかりと付いて行こうと思っています。渡邊君は映画で一緒だったことがあります。今回のドラマでのストーリー同様、現場でたくさん可愛がる予定です」と語った。

「推しの王子様」は7月期に毎週木曜22時から放送。脚本を「マルモのおきて」の阿相クミコ、演劇コントユニット・大人のカフェの伊達さんが手がける。演出には「知ってるワイフ」の木村真人をはじめとして河野圭太、倉木義典が名を連ねた。

木曜劇場「推しの王子様」

フジテレビ系 2021年7月スタート 毎週木曜 22:00~22:54

ディーン・フジオカ コメント

「推しの王子様」出演の感想

まずは、深田恭子さんがゆっくりお休みできることを、そして、時が来たらまた元気な姿にお目にかかれることを、多くのファンの方々同様に心から願っております。フジテレビのドラマ出演は約1年半ぶりとなります。光井倫久こと、ピカリングの名前に負けないくらいのちょうど良い感じで輝きたいです。

光井倫久を演じるうえでの役作りや意気込み

ベンチャー企業の副社長役を演じるのは今回が初めてです。視聴者の皆さんに愛されるキャラクターになればと思っています。

比嘉愛未、渡邊圭祐と共演するにあたっての思い

比嘉さんとは初共演です。今回、自分は副社長として、比嘉社長のリーダーシップにしっかりと付いて行こうと思っています。渡邊君は映画で一緒だったことがあります。今回のドラマでのストーリー同様、現場でたくさん可愛がる予定です。

視聴者へのメッセージ

登場人物それぞれが、日々いろんな経験をして成長していく姿を、視聴者の皆さんの日常に重ねて見てもらえたら、と思います。

狩野雄太(フジテレビ編成部)コメント

光井倫久という名前は、「マイ・フェア・レディ」の登場人物のピカリング大佐から着想を得て名付けました。ピカリング大佐の様に「推しの王子様」では、劇中でとても大切な役割を担っています。光井は部下からの信頼も厚く、優しい大人の男性でもある一方、どこか少年のような可愛らしさを内包している人物です。比嘉さん演じる日高泉美に片思いをしているのですが、仕事のパートナーとして相性抜群であるため、なかなか恋愛へ踏み出せないでいます。そんな光井をディーン・フジオカさんに演じて頂けて大変光栄に思っております。先日、実際にお会いさせて頂きまして、とてもスマートで格好良くてドキドキが止まりません! ぜひ、ディーンさんが演じる光井の恋は成就するのか? そして彼自身に降りかかる、さまざまな予想外の事態にもご注目頂けましたら幸いです。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ディーン・フジオカのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ディーン・フジオカ / 比嘉愛未 / 渡邊圭祐 / 伊達さん / 河野圭太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。