宮沢氷魚、山本舞香、浮所飛貴、野村裕基らがドラマ「ソロモンの偽証」に出演

1456

上白石萌歌が主演を務める「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」の追加キャストが発表された。

上段左から山本舞香、宮沢氷魚、浮所飛貴。下段左から野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生。

上段左から山本舞香、宮沢氷魚、浮所飛貴。下段左から野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生。

大きなサイズで見る(全2件)

藤野涼子役の上白石萌歌。

藤野涼子役の上白石萌歌。[拡大]

宮部みゆきのミステリー小説をドラマ化した本作。ある高校の生徒が不可解な転落死を遂げたことから、彼のクラスメイトだった藤野涼子が“学校内裁判”を主導して真実に迫るさまを描く。原作や映画版では1990年代の公立中学校が舞台だが、ドラマ版ではSNSが普及した現代の私立高校を舞台としている。上白石が涼子を演じ、権野元が監督、篠崎絵里子が脚本を担当した。

追加キャストは7名。死んだ柏木卓也の友人として裁判に積極的に参加する謎の高校生・神原和彦役で宮沢氷魚、いじめに苦しむ三宅樹理役で山本舞香、涼子のよき相談相手で幼なじみの野田健一役で浮所飛貴美 少年 / ジャニーズJr.)が出演する。物語の発端となる柏木役には、野村萬斎の長男で本作が映像作品への初出演となる狂言師・野村裕基がキャスティングされた。

さらに、柏木を殺したと告発される不良高校生・大出俊次に坂東龍汰、俊次と関係を持ち行動をともにする勝木恵子にモトーラ世理奈が扮する。また、樹理の親友である浅井松子役には、映画版でも同じ役を演じた富田望生が決定した。

全8話の「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」は2021年秋にWOWOWで放送。WOWOWオンデマンドでも配信される。

※篠崎絵里子の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」

2021年秋スタート WOWOWプライム、WOWOW4K、WOWOWオンデマンド
※全8話、第1話無料放送

この記事の画像(全2件)

関連記事

宮沢氷魚のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 宮沢氷魚 / 山本舞香 / 浮所飛貴 / 美 少年 / 野村裕基 / 坂東龍汰 / 上白石萌歌 / モトーラ世理奈 / 富田望生 / 権野元 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。