ヒロアカ愛語って良かった!吉沢亮が「ヒロアカ」劇場版でオリジナルキャラ演じる

10239

吉沢亮が「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」に参加することがわかった。

左からデク、吉沢亮。

左からデク、吉沢亮。

大きなサイズで見る(全11件)

本作は、堀越耕平によるマンガをもとにしたアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第3弾。総人口の約8割がなんらかの超常能力“個性”を持って生まれる世界を舞台に、“無個性”で生まれたデクこと緑谷出久がヒーロー輩出の名門校で成長していく姿を描く。今作では、個性保持者の殲滅をもくろむ謎の集団・ヒューマライズが仕掛けた爆弾によって世界に危機が訪れる。

ロディ・ソウル

ロディ・ソウル[拡大]

吉沢が声を当てるのは、劇場版オリジナルキャラクターである少年ロディ・ソウル。デク、爆豪、轟が降り立つ地・オセオンのトレイラーハウスで暮らし、幼い弟妹を養うため夢をあきらめて運び屋として生計を立てているキャラクターだ。彼はある事件をきっかけにデクたちと行動をともにすることに。お調子者でひょうひょうとした性格である一方、本心は誰にも明かさず、ヒーローに対しても不信感を持っている、どこか影のある存在として描かれる。デザイン原案は堀越が手がけた。

左からデク、吉沢亮。

左からデク、吉沢亮。[拡大]

“ヒロアカファン”であることを公言していた吉沢は「大好きなヒロアカ。その世界に自分も存在できるという事実に相当興奮してます。色んな所でヒロアカ愛語って良かった! 届いた! 計画通り!」と喜びを爆発させている。なお今回到着したショットは、4月24日に「僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH」で撮影された。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」は、8月6日より全国ロードショー。長崎健司が監督、黒田洋介が脚本を担当した。

吉沢亮 コメント

左からデク、吉沢亮。

左からデク、吉沢亮。[拡大]

この度「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」にて、
ロディ・ソウル役で参加させて頂くこととなりました。
大好きなヒロアカ。その世界に自分も存在できるという事実に相当興奮してます。
色んな所でヒロアカ愛語って良かった!
届いた! 計画通り!
情熱とユーモア溢れる素晴らしい世界観を壊さぬよう、
至らぬところだらけではございますが、しっかりキャラクターを落とし込んで挑みたいと思います。
どうぞお手柔らかに。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

吉沢亮のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション / 吉沢亮 / 堀越耕平 / 長崎健司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。