「ハニレモ」おはようメイキング解禁、みんなの弟・ラウールは天然で現場癒やす

3540

ラウールSnow Man)が主演を務める「ハニーレモンソーダ」のメイキング映像がYouTubeで解禁された。

「ハニーレモンソーダ」

「ハニーレモンソーダ」

大きなサイズで見る(全7件)

本作は、中学時代に“石”と呼ばれていじめられていた少女・石森羽花(いしもりうか)が、基本的には塩対応だが実は誰よりも優しい“レモンソーダ男子”の三浦界(みうらかい)と関わりを深める中で、少しずつ積極的になっていく姿を描く青春ラブストーリー。ラウールが界、吉川愛が羽花に扮し、堀田真由、坂東龍汰、岡本夏美、濱田龍臣も出演した。

メイキング映像に収められたのは、界と羽花が早朝の教室で「おはよう」の練習をするシーン。ラウールは初の映画単独主演にかなり緊張していたそうだが、撮影終盤に同場面が捉えられた際には「おはようのタイミング、もう少し早くね」という監督・神徳幸治のアドバイスに「了解です!」と笑顔で応じ、リラックスしながら臨んでいた。

ラウールは「ここまで明るい髪色にしたのは初めて。こんな派手な色が自分に似合うか不安でしたが、いざやるとテンション上がっちゃいました(笑)」と界カラーの金髪に言及する。「(界の)金髪がメインだからね。光が当たっているとすごくキレイ」と話す神徳は、界の登場を鮮烈に印象付けるためカメラワークや照明に関して一切妥協をせず、スタッフたちと何度も打合せを重ねた。さらに神徳は「ただ界くんがかっこいいだけの映画で終わらせないように、冒頭15分で観客の心をつかみ、しっかりキャラクターを見せないといけないと最初から決めていた」と本作に込めた思いを語った。

なおメインキャストの中で最年少のラウールは、“ラウちゃん”と呼ばれ弟のようにかわいがられていた。初共演の吉川は「最初は全然目が合わないくらい人見知りな方なのかなと思ったんですけど、ときどき出る17歳のラウールさんの天然な姿が面白くて(笑)。現場にいる人はみな、彼に癒やされていたと思います」とコメントした。

村田真優のマンガを映画化した「ハニーレモンソーダ」は7月9日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

ラウールのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ハニーレモンソーダ / ラウール / Snow Man / 吉川愛 / 神徳幸治 / 村田真優 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。