ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリー映画が劇場公開、IMAX上映も

153

ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている」が6月25日より東京・新宿ピカデリーほか全国で順次ロードショー。IMAXでの限定上映も行われる。

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」ポスタービジュアル

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全13件)

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」[拡大]

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」[拡大]

史上最年少の18歳でグラミー賞主要4部門を独占したビリー・アイリッシュ。本作は幼少期の貴重映像から、自宅ベッドルームでのレコーディング、家族との団欒、恋人との関係、ワールドツアーの内幕、ファンへの思いなどが記録されたキャリア初のドキュメンタリー映画だ。代表曲「bad guy」や「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」主題歌の制作風景も。世界の音楽界を席巻していく様子に加え、周囲の状況が急激に変わっていく中で降りかかる精神的ストレスや肉体的疲労など、アーティストとしての苦悩も克明にカメラに収められた。

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」[拡大]

実兄で共同制作者である音楽プロデューサーのフィニアス・オコネル、アイリッシュが憧れるジャスティン・ビーバーも出演。「ファッションが教えてくれること」「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」のR.J.カトラーが監督を務めている。本作はAppleオリジナル映画として製作された。

「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」の予告編はYouTubeで公開中。ムビチケカードは5月7日に発売される。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2021 Apple Original Films

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている / ビリー・アイリッシュ / フィニアス・オコネル / ジャスティン・ビーバー / R.J.カトラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。