「2gether」「SOTUS」などの世界観を堪能、GMMTV展が本日スタート

1231

タイの人気俳優である“GMMTV四天王ペア”をフィーチャーした世界初の展覧会「GMMTV EXHIBITION in JAPAN」が本日4月16日から5月23日にかけて東京・六本木けやき坂ミュージアムで開催。昨日、プレス向けの内覧会が行われた。

「GMMTV EXHIBITION in JAPAN」の様子。

「GMMTV EXHIBITION in JAPAN」の様子。

大きなサイズで見る

タイの制作会社であり、タレントのエージェントも行っているGMMTV。タイドラマブームの火付け役であり、人気作品を世に送り出している。本企画では“GMMTV四天王ペア”と呼ばれる「2gether」のブライトとウィン、「Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ」のオフとガン、「Dark Blue Kiss ~僕のキスは君だけに~」のテイとニュー、「SOTUS/ソータス」シリーズのクリスとシントーのコーナーが用意された。展示スペースではドラマで使用された衣装や小道具のほか、昨年のグローバルファンミーティング時に着用した衣装、ここでしか観ることのできないスペシャルインタビュー映像などを紹介。彼ら8人の魅力やドラマの世界観を堪能できる展覧会となっている。

エントランスを抜けると8人が写るパネルと全員のサインがお出迎え。続くブライトとウィンの展示コーナーには「2gether」でサラワットがタインに贈った手書きのライブチケットや、2人の部屋に飾ってあった写真などが並んだ。またオフとガンのブースでは「Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ」でカイとサードが2人で買ったマグカップや、映画「恋のからさわぎ」になぞらえて、サードが紙に書き出したカイの嫌いなところなどを見ることができる。

さらに進むとテイとニューのコーナーに到着。青を基調に作られたスペースには、「Dark Blue Kiss ~僕のキスは君だけに~」でカオがピートに贈ったぬいぐるみや、カオのメガネ、台本などが展示されている。そしてクリスとシントーのコーナーには「SOTUS/ソータス」でコングポップがアーティットに宛てて書いた手紙や、アーティットのIDカード、工学部のギアが用意された。加えて最後のスペースとなるグッズ売り場では、ペアカラーこんぺいとうやうちわ、トレーディングアクリルスタンド、トレーディング缶バッジなどを購入することができる。

「GMMTV EXHIBITION in JAPAN」の開場時間は10時から19時30分で、最終入場は19時。チケット価格は前売り券が1300円、当日券が1500円となっている。前売り券の販売状況により当日券は販売しない場合もあるのでご注意を。なお本企画は福岡、宮城、大阪、愛知でも開催される。詳細は展覧会公式サイトおよびTwitterで発表予定だ。

※記事初出時、権利問題のある写真が含まれていたため、写真を削除しました

GMMTV EXHIBITION in JAPAN

2021年4月16日(金)~5月23日(日)東京都 六本木けやき坂ミュージアム
開場時間 10:00~19:30 ※最終入場は19:00
入場料:前売り券 1300円 / 当日券 1500円
※前売り券の販売状況により当日券は販売しない場合あり

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。