イビサ島でバレアリックミュージック紡ぐDJのドキュメンタリー公開

34

スペイン・イビサ島のローカルDJを追うドキュメンタリー「太陽と踊らせて」が、7月24日に公開される。

「太陽と踊らせて」ポスタービジュアル

「太陽と踊らせて」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

地中海に浮かぶ世界遺産イビサ島は、世界中からスターDJが集まるパーティアイランド。イギリスから移住したDJジョン・サ・トリンサは、その最南端サリナスビーチで25年間、ジャンルレスな“バレアリックミュージック”を紡いできた。この映画では、自由で垣根のない彼の生き方を映し出す。

「太陽と踊らせて」

「太陽と踊らせて」[拡大]

監督を務めたのは、台湾・台南生まれ、東京・新宿歌舞伎町育ちのリリー・リナエ。2017年にプロジェクトを開始し、日米でのクラウドファンディングなどを経て、約3年掛けて長編初監督作であるこの映画を完成させた。

「太陽と踊らせて」

「太陽と踊らせて」[拡大]

「太陽と踊らせて」は東京・K's cinema、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開。

この記事の画像(全11件)

関連記事

(c)Pure in the Moon

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 太陽と踊らせて / リリー・リナエ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。