キェシロフスキが手がけた約10時間の連作「デカローグ」リマスター版の予告解禁

127

クシシュトフ・キェシロフスキ監督作「デカローグ デジタル・リマスター版」の公開初日が4月10日に決定。予告編がYouTubeで解禁された。

「デカローグ」第10話「ある希望に関する物語」

「デカローグ」第10話「ある希望に関する物語」

大きなサイズで見る(全13件)

「デカローグ デジタル・リマスター版」チラシビジュアル

「デカローグ デジタル・リマスター版」チラシビジュアル[拡大]

「トリコロール」3部作や「ふたりのベロニカ」で知られるキェシロフスキが、旧約聖書の「十戒」を下敷きに監督した本作。それぞれ約1時間、全10編の連作として、ポーランド・ワルシャワ郊外の巨大団地に暮らす人々の人生をつづった。予告にはスタンリー・キューブリックによる「ここ20年の間で1本だけ好きな映画を選ぶとすれば、それは間違いなく『デカローグ』である。」というコメントも収録されている。

「デカローグ」第9話「ある孤独に関する物語」

「デカローグ」第9話「ある孤独に関する物語」[拡大]

「デカローグ」第8話「ある過去に関する物語」

「デカローグ」第8話「ある過去に関する物語」[拡大]

このたび60ページに及ぶパンフレットが、劇場にて税込1000円で販売されることも明らかに。それぞれ異なる執筆者が各編にエッセイを寄せており、篠崎誠、松田広子、大久保清朗、五所純子、四方田犬彦、小野正嗣、中条省平、柴田恭子、寺尾紗穂、水谷江里が名を連ねた。

「デカローグ デジタル・リマスター版」チラシ裏面

「デカローグ デジタル・リマスター版」チラシ裏面[拡大]

「デカローグ デジタル・リマスター版」は東京のシアター・イメージフォーラムで公開。すでに5月7日までの詳細な上映スケジュールが発表されているため、チラシの裏面にて確認してほしい。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

クシシュトフ・キェシロフスキのほかの記事

リンク

(c)TVP - Telewizja Polska S.A.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 デカローグ デジタル・リマスター版 / クシシュトフ・キェシロフスキ / スタンリー・キューブリック / 篠崎誠 / 寺尾紗穂 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。