鈴鹿央士が「ドラゴン桜」で周りから浮く学年成績トップ役、「元気づけられる作品に」

77

TBSの日曜劇場「ドラゴン桜」に鈴鹿央士が出演する。

藤井遼を演じる鈴鹿央士。

藤井遼を演じる鈴鹿央士。

大きなサイズで見る(全9件)

「ドラゴン桜」ビジュアル

「ドラゴン桜」ビジュアル[拡大]

三田紀房によるマンガ「ドラゴン桜2」をもとにした本作では、2005年に放送されたドラマの15年後が描かれる。主人公・桜木建二役の阿部寛のほか、長澤まさみ、及川光博、早霧せいな、江口のりこ、佐野勇斗、南沙良、細田佳央太、志田彩良の出演がすでに発表されていた。

鈴鹿が演じるのは学年トップの成績を誇る藤井遼。優秀ゆえに他人を見下す癖があり、周りから浮いているという役どころだ。鈴鹿は「世の中が大変な状況のなかで、受験生の方をはじめ、学生や社会人の皆さんを元気づけられる作品になるよう、頑張って演じていきます」と抱負を語っている。

福澤克雄らが演出を担当する「ドラゴン桜」は4月にスタート。毎週日曜21時から放送される。

日曜劇場「ドラゴン桜」

TBS系 2021年4月スタート 毎週日曜 21:00~21:54

鈴鹿央士 コメント

日曜日に「ドラゴン桜」を観て、月曜日から頑張ろうと思っていただけたらいいなと思いますし、そこに自分が携われることを幸せに感じています。世の中が大変な状況のなかで、受験生の方をはじめ、学生や社会人の皆さんを元気づけられる作品になるよう、頑張って演じていきます。

この記事の画像(全9件)

関連記事

鈴鹿央士のほかの記事

リンク

関連商品

(c)TBS

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴鹿央士 / 三田紀房 / 福澤克雄 / 阿部寛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。