「第9地区」の続編始動、ニール・ブロムカンプが脚本執筆を報告

186

ニール・ブロムカンプが「第9地区」の続編の脚本に取り掛かっていることを明かした。

「第9地区」 (写真提供:Sony Pictures / Photofest)

「第9地区」 (写真提供:Sony Pictures / Photofest)

大きなサイズで見る

ブロムカンプは米現地時間2月25日にTwitterを更新し、「第9地区」の続編にあたる「District 10(第10地区)」の脚本作業を行っていると報告。「第9地区」の主演俳優シャールト・コプリー、脚本家テリー・タッチェルも関わっているという。

2009年にアメリカ公開されたSF映画「第9地区」はブロムカンプの長編デビュー作。スラムと化した異星人居住区を舞台に、地球で難民化したエイリアンたちと人間の対立が風刺を込めて描かれた。ピーター・ジャクソンが製作として携わり、第82回アカデミー賞では作品賞など4部門にノミネートされた。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

ニール・ブロムカンプのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 第9地区 / ニール・ブロムカンプ / シャールト・コプリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。