デ・ニーロ、トミー・リー・ジョーンズ、モーガン・フリーマン共演のコメディ公開

133

ロバート・デ・ニーロトミー・リー・ジョーンズモーガン・フリーマンが共演したコメディ「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」が、6月4日より全国で公開される。

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」

大きなサイズで見る(全5件)

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」ビジュアル

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」ビジュアル[拡大]

本作の舞台は1970年代のハリウッド。B級映画プロデューサーのマックスは、ギャングのレジーからの借金を返す起死回生の手段を思い付く。スタント撮影で死亡事故が起きれば多額の保険金が入るのだ。早速マックスはボツにしていた最悪な脚本を引っ張り出し、往年のスター俳優デュークを老人ホームから担ぎ出して西部劇の撮影を開始する。真の目的は映画を完成させないこと、そして撮影中にデュークに死んでもらうこと。ところがデュークは思いのほかしぶとく、撮影は順調に進んでしまう。

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」[拡大]

マックス役でデ・ニーロ、デューク役でジョーンズ、レジー役でフリーマンが出演。マックスの甥っ子であるお人好しなビジネスパートナーを「ジーサンズ はじめての強盗」のザック・ブラフ、マックスの宿敵若手プロデューサーを「イントゥ・ザ・ワイルド」のエミール・ハーシュが演じた。

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」[拡大]

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」[拡大]

そして監督と脚本を担当したのは、デ・ニーロが出演した「ミッドナイト・ラン」の脚本を手がけたジョージ・ギャロ。ギャロは18歳の頃に偶然「The Comeback Trail」という映画のラフカットを観る機会があり、長年にわたってリメイクの可能性を模索していたという。「The Comeback Trail」は1970年代から1980年代に多くのB級映画を手がけたハリー・ハーウィッツが自主制作したもので、わずかな業界人が観たのみというカルト映画。ところがギャロはハーウィッツの妻と知り合い、リメイク権を獲得。さらに旧知のデ・ニーロから「何か愉快な作品をやりたい」と持ちかけられ、念願の企画を実現させることになった。

この記事の画像(全5件)

関連記事

ロバート・デ・ニーロのほかの記事

リンク

(c)2020 The Comeback Trail, LLC All rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 カムバック・トゥ・ハリウッド!! / ロバート・デ・ニーロ / トミー・リー・ジョーンズ / モーガン・フリーマン / ザック・ブラフ / ジョージ・ギャロ / エミール・ハーシュ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。