WiFiを捨てよ渋谷へ出よう、松本動の監督作を一挙上映

48

松本動監督作の一挙上映イベント「WiFiを捨てよ 渋谷へ出よう」が、2月18日に東京・ユーロライブで開催される。

「WiFiを捨てよ 渋谷へ出よう」ビジュアル

「WiFiを捨てよ 渋谷へ出よう」ビジュアル

大きなサイズで見る(全17件)

「星に語りて~Starry Sky~」 (c)きょうされん

「星に語りて~Starry Sky~」 (c)きょうされん[拡大]

イベントは3部構成。Aプログラムでは、実話をもとに障害者の置かれた知られざる実情を描く長編「星に語りて~Starry Sky~」と蔵出しメイキング映像がスクリーンにかけられる。

「ミックス」ビジュアル (c)松本動

「ミックス」ビジュアル (c)松本動[拡大]

「2020年 東京。12人の役者たち」

「2020年 東京。12人の役者たち」[拡大]

そしてBプログラムでは1人の少女が成人を迎えるまでを15年にわたって紡ぐ“夕日短篇四部作”第1章の「ミックス」や、父娘の思いが交錯する一夜の物語「公衆電話」など5作品と8mm初期作品のダイジェスト版を上映。Cプログラムでは俳優たちが自らスマートフォンで日々撮影した「2020年 東京。12人の役者たち」完全版のプレミア上映が行われる。料金は0円からの投げ銭制で、現在Peatixや専用の申し込みフォームで入場予約を受付中。なお当日は各プログラムごとに松本と出演者などの舞台挨拶が実施される。

WiFiを捨てよ 渋谷へ出よう

2021年2月18日(木)東京都 ユーロライブ
料金:投げ銭(0円~)

Aプログラム

開場 13:00 / 開演 13:30
「星に語りて~Starry Sky~」
※終映後に蔵出しメイキング映像を上映

Bプログラム

開場 16:00 / 開演 16:30
「ミックス」
「ガチャガチャ/GACHA GACHA」
「公衆電話」
「カセットテープ」
「パレット」
※終映後に8mm初期作品「紅涙」「朧灯」のダイジェスト版を上映

Cプログラム

開場 19:10 / 開演 19:30
「2020年 東京。12人の役者たち」

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

松本動のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 星に語りて~Starry Sky~ / 松本動 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。