酒井法子が失踪した妻演じた「空蝉の森」予告公開、大黒摩季のコメントも到着

146

酒井法子が主演を務めた「空蝉の森」の予告編が、YouTubeで公開された。

「空蝉の森」新場面写真

「空蝉の森」新場面写真

大きなサイズで見る(全17件)

「空蝉の森」新場面写真

「空蝉の森」新場面写真[拡大]

「空蝉の森」新場面写真

「空蝉の森」新場面写真[拡大]

2014年に撮影された本作は、3カ月失踪し突如帰宅した妻・結子と夫の昭彦を軸に繰り広げられる物語。トラウマを抱えてきた結子を酒井が演じ、警察に保護された彼女を「別人だ」と言い張る昭彦に斎藤歩が扮した。そのほか金山一彦池田努長澤奈央角替和枝西岡徳馬柄本明も出演している。

「空蝉の森」新場面写真

「空蝉の森」新場面写真[拡大]

映像には昭彦が結子に対して怒鳴るさまや、2人が森の中を歩くシーンが収録された。また主題歌「OK」を担当した大黒摩季は、酒井が歌った「碧いうさぎ」にコーラスとして参加した経験をコメントでつづる。そして「悲しみの果てに見える微かな願いと希望を感じ取り、自分を取り巻く幸せに気づける奥深く静美な作品です。公開を楽しみにしています」とも述べた。

亀井亨が監督した「空蝉の森」は2月5日より東京・アップリンク渋谷ほか全国で順次公開。

※西岡徳馬の徳は旧字体が正式表記

大黒摩季 コメント

「ずっと 誰にも何も言えなくて。もう 何もなくて。 どこにもいる場所がなくて…。ごめんなさい…。」この度、酒井法子さんの幻の作品と言われた映画「空蝉の森」の公開にあたって、昨年発表しました新曲「OK」を主題歌として選んでいただきました。お話を頂いたとき選曲する為に試写を見せて貰い、この台詞が胸に突き刺さりました。

まるで生きていてごめんなさい、と言わんばかりに何度も「ごめんなさい。」と謝るのが癖のような結子。泣けない雌蝉の様に孤独の扉の内側で密やかに燃える情念。愛・運命という呪縛の中で、いっそ心など捨ててしまいたいと思う局面は、女性ならば一度は触れる境地だと思います。そんな結子を無償の愛で抱き締めてあげたい、一瞬でも憎しみの緊張感から解き放ってあげたい、そう思い、映画の色に沿ったブルージー&Minorの楽曲もありましたが、あえて希望感のもとにゴスペルという絶対的な声の包容力で痛んだ心を抱き締めてくれるこの楽曲を聞いて頂きました。

そしてふと、25年前に酒井さんのヒット曲「碧いうさぎ」のコーラスをやらせていただいたことを思い出しました。お互いまだ夢という光輝くものしか見てなかった碧い頃…。四半世紀の時を経て再びご一緒するなんて、未来とはやっぱり素敵なものですね☆彡。
悲しみの果てに見える微かな願いと希望を感じ取り、自分を取り巻く幸せに気づける奥深く静美な作品です。公開を楽しみにしています。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

酒井法子のほかの記事

リンク

(c)「空蝉の森」製作委員会 NBI

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 空蝉の森 / 酒井法子 / 斎藤歩 / 金山一彦 / 池田努 / 長澤奈央 / 角替和枝 / 西岡徳馬 / 柄本明 / 大黒摩季 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。