ヴァネッサ・カービー×シャイア・ラブーフ共演、子を亡くした女性の葛藤描く物語配信

64

ヴァネッサ・カービーが主演を務めた「私というパズル」が1月7日よりNetflixで独占配信される。

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix

大きなサイズで見る(全22件)

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix[拡大]

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix[拡大]

本作は、不運にも子供を亡くしてしまった女性マーサの葛藤を捉えた人間ドラマ。自宅出産が悲劇に終わったことで、マーサと夫ショーンの人生は一変してしまう。悲しみを乗り越えようとする中で、彼女は対立の絶えないショーンや高圧的な母との関係、そして法廷で対峙することになる助産師に向き合っていく。マーサをカービー、ショーンをシャイア・ラブーフが演じた。エレン・バースティンモリー・パーカーもキャストに名を連ねる。

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix

「私というパズル」 (c)Benjamin Loeb / Netflix[拡大]

「私というパズル」メイキング写真 (c)Philippe Bosse / Netflix

「私というパズル」メイキング写真 (c)Philippe Bosse / Netflix[拡大]

監督は「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)」のコーネル・ムンドルッツォ、脚本はカタ・ヴェーベルが担当。マーティン・スコセッシがエグゼクティブプロデューサーとして参加した。YouTubeで公開中の予告には、慌てた様子で通りへ飛び出すショーンの姿や、マーサが母と強い口調で会話をする様子が収録されている。

この記事の画像・動画(全22件)

関連記事

ヴァネッサ・カービーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ヴァネッサ・カービー / シャイア・ラブーフ / エレン・バースティン / モリー・パーカー / コーネル・ムンドルッツォ / マーティン・スコセッシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。