高崎市の魅力伝える映画プロジェクト第2弾「高崎物語-願-」YouTubeで公開

94

短編映画「高崎物語-願-」がYouTubeで無料公開されている。

「高崎物語-願-」

「高崎物語-願-」

大きなサイズで見る(全5件)

群馬・高崎の魅力を伝えるプロジェクトとして始まった「高崎物語」。2018年発表の第1弾「高崎物語-夏-」は片元亮が監督を務め、群馬交響楽団に影響を受けて音楽家を目指す音大生・裕のひと夏が描かれた。

第2弾では「森崎書店の日々」の日向朝子が監督・脚本を担当。東京から高崎に移住してコーヒー店を営む主人公・小町の物語で、北浦愛深水元基新名基浩足立智充、坂川使音、河井青葉が出演した。本作は2020年3月に第34回高崎映画祭でクロージング上映されるはずだったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴って全プログラムが上映中止となり、披露が見送られていた。

なお第35回高崎映画祭は2022年春開催を予定。2021年春の開催は見送りとなる。

この記事の画像・動画(全5件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 日向朝子 / 北浦愛 / 深水元基 / 新名基浩 / 足立智充 / 河井青葉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。