「さんかく窓」平手友梨奈の新カット、岡田将生と志尊淳は「目が合うと離せなくなる」

1423

岡田将生志尊淳の共演作「さんかく窓の外側は夜」より、平手友梨奈演じる呪いを操る女子高校生・ヒウラエリカの場面写真が公開された。

「さんかく窓の外側は夜」新場面写真

「さんかく窓の外側は夜」新場面写真

大きなサイズで見る(全9件)

本作は、霊を祓える冷川理人と霊が視える三角康介がコンビを組み、未解決事件に挑む姿を描く物語。岡田が冷川、志尊が三角に扮し、滝藤賢一が刑事の半澤日路輝役を務めた。

「さんかく窓の外側は夜」新場面写真

「さんかく窓の外側は夜」新場面写真[拡大]

到着した場面写真は2点。事件の調査を進める三角がエリカに初めて接触するシーンや、半澤に呪いをかけようとするエリカの姿が切り取られた。

平手は演じるうえで面白さや新鮮味を失わないために、台本はあえてエリカの部分しか読まず撮影に臨んだそうで、「ほとんど全部共感した」と自身が演じたキャラクターに思いを馳せる。そんな平手に、岡田と志尊は「普段はシャイでお茶目な女の子ですが、お芝居では“目が合うと離せなくなる”力強さもありました」「強くて、ナイーヴで、愛があるところが、エリカにリンクしている」と言及し、監督の森ガキ侑大は「集中力がすごいし、瞬発力、目力みたいなものがエリカに合っている。芝居として見てもゾクッとする」と賛辞を贈った。

ヤマシタトモコの同名マンガを実写映画化した「さんかく窓の外側は夜」は、1月22日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

平手友梨奈のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (c)Tomoko Yamashita/libre

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 さんかく窓の外側は夜 / 平手友梨奈 / 岡田将生 / 志尊淳 / 滝藤賢一 / 森ガキ侑大 / ヤマシタトモコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。