「鬼滅の刃」興収259億円で6週連続動員トップ、「ドラえもん」が初登場

275

11月21日から22日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が6週連続で首位を獲得した。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」ポスタービジュアル (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大きなサイズで見る(全10件)

吾峠呼世晴によるマンガ「鬼滅の刃」をアニメ映画化した本作では、竈門炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎が“無限列車”で下弦の壱の鬼・魘夢と戦うさまが描かれる。10月16日の公開から39日間の累計で、興行収入は259億1704万3800円、観客動員数は1939万7589人となった。

「STAND BY ME ドラえもん2」ポスタービジュアル (c)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

「STAND BY ME ドラえもん2」ポスタービジュアル (c)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners[拡大]

初登場したのは2位にランクインした3DCGアニメ「STAND BY ME ドラえもん2」1作。「STAND BY ME ドラえもん」の続編となる同作には妻夫木聡、宮本信子、バカリズム、羽鳥慎一が声優として参加した。なお「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」が先週8位から5位にランクアップ。9位の「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は根強い人気を見せ、10週連続のランクインとなった。

※煉獄杏寿郎の煉は火へんに東が正式表記

2020年11月21日~22日の全国映画動員ランキングトップ10

1. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(1→ / 6週目)
2. STAND BY ME ドラえもん2(NEW)
3. ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2↓ / 2週目)
4. 罪の声(3↓ / 4週目)
5. 羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(8↑ / 3週目)
6. 魔女見習いをさがして(4↓ / 2週目)
7. 映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日(5↓ / 4週目)
8. きみの瞳(め)が問いかけている(6↓ / 5週目)
9. 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(7↓ / 10週目)
10. パウ・パトロール カーレース大作戦 GO! GO!(10→ / 2週目)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 / STAND BY ME ドラえもん2 / ドクター・デスの遺産-BLACK FILE- / 罪の声 / 羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来 / 魔女見習いをさがして / 映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日 / きみの瞳(め)が問いかけている / 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン / パウ・パトロール カーレース大作戦 GO! GO! の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。