トマ・ピケティ原作・監修・出演のドキュメンタリー「21世紀の資本」期間限定で配信

142

ドキュメンタリー「21世紀の資本」が8月8日から9月30日にかけて、Amazon Prime Video、RakutenTV、TSUTAYA TV、U-NEXTで期間限定配信される。

「21世紀の資本」本ビジュアル

「21世紀の資本」本ビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

DVD発売に先駆けて行われる本配信。「21世紀の資本」では、フランスの経済学者トマ・ピケティによる同名の経済学書をもとに、ジャスティン・ペンバートンが監督を務めた。さらにピケティ自ら監修・出演しており、「格差が生まれるのはなぜか」「働いても裕福になれないのはなぜか」「社会の何を変えなければいけないのか」という課題に迫っていく。

「21世紀の資本」は全国で公開中。

「21世紀の資本」期間限定配信

税込価格:990円
<配信プラットフォーム>
Amazon Prime Video / RakutenTV / TSUTAYA TV / U-NEXT

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2019 GFC (CAPITAL) Limited & Upside SAS. All rights reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 21世紀の資本 / ジャスティン・ペンバートン / トマ・ピケティ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。